TOP > 人工ボディについて
毎日新聞社提供

先天性の障害や事故、病気などで失った体の一部を外科手術なしに復元するものが人工ボディです。
機能性重視の義手や義足自体とは異なり、見た目やつけ心地など、お客様の気持ちを第一に考えた製作を心がけております。

経年変化が少ない人体用シリコーンを用い、映画の特殊メーク技術を応用してリアルに再現します。
また、工房アルテでは修理が可能ですので、安心して日常生活を送っていただけます。
更にマニキュアなどを塗ることもできます。

もし、爪が残っていたり傷が痛む様であれば、その部分は除圧して作ります。 柔らかさ、固さなども一人一人に合わせ、身体にやさしいつけ心地を追求しています。