東北震災復興応援
2017年03月10日10:25東北震災復興応援
東日本大震災から6年
「私は多くの災害の記憶を風化させません。 自らすべきこと、できることを継続して実行します。」 KAWAMURAグループ ミッションステートメント(10日)    それぞれの311があり 被災地に限らず あの日のこと自分の見た風景 とった行動を 忘れられない人は多いのではないでしょうか 私もその一人です    するべきこと 出来ることを考え 行動していきます・・・
続きを読む
2015年03月11日14:54東北震災復興応援
3.11 東北地方太平洋沖地震から4年
   本日、大東本社では、社内にいる全社員にて 当時のことを思い返し、色んな想いを胸に、 14時46分 黙祷を捧げました。                                      ・・・
続きを読む
2014年10月16日11:16東北震災復興応援
車椅子メンテナンスで東北復興を応援!
今日、明日と JASPA(日本福祉用具・生活支援用具教会) JAWS(日本車椅子シーティング協会) JASPEC(日本福祉用具評価センター) 日本リハビリ―テーション工学協会 車いすSIG 上記団体が合同で、【第4回東北復興車椅子メンテナンスin福島(会津若松)】を行います。   今回は、会津若松市と喜多方市の4施設を訪問し、 ご使用になられている車椅子をメンテナンスする予定です。 &・・・
続きを読む
2013年12月20日13:45東北震災復興応援
東北産うまいもんお取り寄せ
東北人の同僚のおうちに 日々と東北産うまいものがお取り寄せされているのをフェイスブックで ただただ指をくわえて眺めてましたところ、 宮城県東松島市の宮戸島のご友人から送られたという海苔をお昼休みにいただきました。   写真を撮り忘れたのが残念ですが衝撃の海苔でした。磯!磯風味がすごい!海無し県育ちの私が海を感じる! http://miyato.main.jp/sale.html &la・・・
続きを読む
2013年11月12日15:36東北震災復興応援
被災松でできた年賀はがき☆
年賀状の販売が目につくようになってきましたね! 個人的にはまだ手を付けられていませんが、 会社の年賀状はただいまデザイン担当者が制作しているところです。   復興支援になる、なんと被災松でできた年賀状を見つけたのでご紹介します! 価格の10%が復興支援のために寄付されます。 大船渡津波復興支援「ぼんずプロジェクト」公式サイト販売ページはこちらです http://bonds-ofunat・・・
続きを読む
2013年10月18日12:18東北震災復興応援
見学ウィーク
先週から最寄りの小学校から3年生4クラスが、1クラスずつ4日間に分けて見学に来てくれました 全クラスが見事に台風の隙間をかいくぐり、雨に降られずに歩いて無事にきてもらえてよかったです。     ショールームでは子ども用車いすに初めて乗って漕ぎ出しの軽さにびっくりしたり 工場ではかぶりついて作業を見たりと、楽しく見学してくれました。   3年生、まだまだ無邪気に口々に・・・
続きを読む
2013年10月07日15:06東北震災復興応援
がんばっぺ!福島5
当社の復興支援活動で関わらせていただいている 福の鳥プロジェクトさん(福島市 株式会社第一印刷さん)から、 小冊子『がんばっぺ!福島5』を頂戴しました。 背表紙には「負けない福島 福島は復興する」と記されています。   東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所の事故から2年半が経ち、 除染作業の現状や課題などもしっかりと伝えています。 誤解や風評ではなく、正しい福島の情報を発信されて・・・
続きを読む
2013年09月27日11:17東北震災復興応援
東北の間伐材で復興支援・森林保全
南三陸を訪れた同僚に、 間伐材を使ったノベルティづくりをしている工房に行ったと教えてもらいました。   そこではいろいろなグッズを作っているのですが、 どれもめっちゃかわいくて、こんなのもらったらうれしいな~というものばかり。 コースターやマグネット、ブックマークなどとてもかわいい!     主に宮城県南三陸町と岩手県釜石市の杉間伐材を使用しているそうです。 東日本・・・
続きを読む
2013年09月06日11:05東北震災復興応援
人のつながり、被災地の復興
先月、社長と川村義肢同僚(ソウルパートナー)が 岩手での学会に参加した後に、陸前高田市で復興ボランティアに参加してきました。   ↑活動現地の写真です。   【特定非営利活動法人パクト】http://pact-rt311.org/ という支援団体の活動への参加です。   側溝の泥をかき出す力仕事に行くと当初は聞いていたのですが、 実は泥やがれきを撤去すると・・・
続きを読む
2013年07月19日11:02東北震災復興応援
ぬりえでできるよ復興支援
子どものたちの絵で福島を応援しよう!という 福の鳥プロジェクト「がんばっぺ!福島」のプロジェクト 「世界一長い 希望の絵」をご紹介します。 子どもたちが笑顔になるように。福島が元気になるように。 子どもたちの絵をどんどんつないで、世界に発信していくプロジェクト。 ぬり絵、または自由に描いた絵を事務局に送ると、 ホームページで公開されるほか、 各種印刷物、復興支援のための広報活動や商品などに使用さ・・・
続きを読む
RSS
RSSリーダーで購読する
Kawamura Gishi 川村義肢株式会社
Pacific Supply パシフィックサプライ株式会社
UD雑貨、コンフォートシューズのお店 エイドセンター大阪
より良い聞こえをもっと身近に エイドセンター補聴器
完全オーダーメイド 人工ボディ専門 工房アルテ
心から安心できる住空間づくり 建築工房かわむら