補聴器チームボイス

川村義肢HOME > 現場の声『ワーク・ボイス』 > 補聴器チームボイス > 補聴器に慣れる とは?

補聴器チームボイス

2018.01.12
補聴器に慣れる とは?

sunこんにちは

 

補聴器は「慣れ」が必要 と聞いたことはないでしょうか?

 

たしかに、「取扱い操作に慣れる」ことも必要ですね・・・

 

最近の補聴器はとても取扱いも簡単になってきましたので、ご自身にあったタイプを選ばれるとよいと思います。

 

なにより大切なのは「聞こえに慣れる」ことでは無いでしょうか。

 

いままで聞こえていなかった 小さな話し声・エアコンの動作音・スリッパでの足音・鳥の鳴き声 など

 

補聴器をつけることで、本来聞こえるべき音がよく聞こえてきます。

 

補聴器を外すと聞こえにくい音も、できるだけ補聴器を使ってしっかりと聞く練習も大切です。

 

エイドセンター補聴器全店では、補聴器の試聴体験も実施しており

 

ご不明なことなどございましたら、しっかりとご説明致しますので

 

お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

ホームページ → http://www.kawamura-gishi.co.jp/hearing/

 


COPYRIGHTING © KAWAMURA GISHI CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.