認定補聴器専門店

        

CLOSE

スタッフブログ

マスク生活での補聴器の選び方{前編}

平素よりエイドセンター補聴器各店をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。

今回は、マスクが欠かせない日常生活で、どういった問題が起こっているか・・・

補聴器によって何が出来るかについて{前編}{後編}に分けてご紹介させて頂きます。

マスク生活による問題点とは?


1⃣
まず最初に思い浮かぶのは「声がこもって聞き取りにくい!!」という問題です。

2⃣つぎに問題となるのは、「マスクのヒモ」を耳にかけないといけない事です。



「声がこもって聞き取りにくい!!」のはなぜ?

口が塞がれ、会話の中の「子音(しいん)」といわれる「高い周波数帯」が弱くなります。

健康な聞こえの方にとっても、「子音」が弱まるだけで、とても聞きづらい環境となります。

高齢による聴力低下があると、「高い周波数帯」が次第に聞こえにくくなることが多いのです。

そのような聞こえの方にとっては「言葉を聞き分ける」ことがさらに困難になります。

 

【声がこもって聞き取りにくい!!】の対策は?

今回は、この問題について「補聴器で行うべき対策」をご紹介いたします。

まず何より大切なのは、「聞こえの状態をしっかり測定する事」です。

聞こえの低下がある?どのような音が聞こえにくくなっている?苦手な言葉は?

時間をかけてしっかりと測定し、現状を把握します。

補聴器が必要なお聞こえであれば、補聴器のお試しをする事ができます。

補聴器で「苦手な音」「子音のよく集まった周波数帯」を増幅します。

最新の補聴器には「マスクモード」という、マスクでの会話に適した音質に

補聴器のコンピューターで合せる機種も出てきています。

 

 


楽しく有意義な生活を送っていただくために、私たちに出来ること。

も日常生活において「マスクの装着」は必要となりそうですね・・・。

ただ、ご家族とのお出かけやご友人との食事など、楽しいこともたくさん待っています。

少しでもお聞こえに不安を感じる場合は、耳鼻咽喉科への早めの受診をお勧めいたします。

補聴器による改善があるかは「認定補聴器専門店」にて補聴器試聴体験も可能です。


エイドセンター各店ではいつでも「無料試聴貸出」に対応しております。

補聴器のお試しによって「会話の聞こえが改善することを実感できた」など、お喜びの声も多数頂いております。


全店完全予約制にて、親切、丁寧な対応を心がけております。

ご相談だけでも可能です、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。

 

補聴器のご相談は認定補聴器専門店へ。

<店舗への予約など「お問い合わせ」はこちら>
https://www.kawamura-gishi.co.jp/hearing/contact

 

 

前の記事へ 記事一覧に戻る 次の記事へ
お役立ちコンテンツ