認定補聴器専門店

        

CLOSE

スタッフブログ

補聴器とマスクを、うまく使用する方法

こんにちは。
最近よくお問い合わせ頂くことの多い問題ですが、「補聴器」と「マスク」の関係についてお話させていただきます。

最近のコロナ情勢により、マスクが手放せない日常生活となりました。
とくに耳の上に掛けて使う「耳かけ型補聴器」をご利用の方にとっては、同じところに”マスクのヒモ”が来ることに。。。

「マスクを外すときに落としてしまう」「マスクのヒモが邪魔をして聞き取りにくい感じ」といったお声を伺います。
とはいえ、どちらも日常生活に欠かせないものですので、マスクとの付き合い方を一緒に考えましょう。

①マスクを装着するときは、”ヒモが補聴器本体を隠さないように注意する”
②マスクを外すときは、”ヒモを上に引っ張り上げながら、ゆっくり外す”
ことが有効です。
↓マスクの外し方については下記記事をチェック↓

耳掛け型補聴器装着時のマスクの外し方

また、マスクのヒモを、耳に掛けなくてもよい便利グッズを利用することも効果的です!
イラストのピンク色の部品は、マスクのヒモの後方に取り付けることで、後頭部でマスクを固定して、「耳の痛みを軽減」する便利グッズです。
弊社で補聴器をご購入のお客さまには、弊社オリジナルの同様部品(非売品)で、「補聴器が落下する不安が減った」とお喜びの声もいただいております。

これからも”マスク着用”が必須の時代となりますので、うまく付き合っていけるように、工夫と努力を続けてまいります!!

前の記事へ 記事一覧に戻る 次の記事へ
お役立ちコンテンツ