2019年9月
2019年09月30日11:33本日の言葉
本日のDMPおはようメッセージ
========= 「不平・不満は  身の毒、心の毒」 「知足(足るを知る)、  感謝は心の妙薬」   “ありがとう” “おかげさまで”こそ 身心健康の源。 =========       「足るを知る」 とは 「不平不満を言わない」 ということ。 それ言い続けてて 満たされた人を 私は見たこと無い。   「これがよい・・・
続きを読む
2019年09月30日11:01勉強してます
職場の教養を読んで
10月1日 言葉の効用 「立ち居振る舞い」 の中には当然 「言葉遣い」 もあるわけです。 品の無い発想していると 品の無い言葉が出ます。 そして状況が 一変してしまうのです。            今日の心がけ 『普段の言葉遣いを  再点検しましょう』 私の感想のみ記載しています。 「職場の教養」本文については ここに転記しません。 入・・・
続きを読む
2019年09月30日10:58本日の言葉
明日の31の行動指針
============ 1日 私が働く目的は理念の実現です。 人生の中で働き方や バランスが変わったとしても 誰かのお役に立てる 完璧な仕事を追求する熱意は 変わりません ============     完璧な仕事なんて あり得ないかもしれません。 しかし 完璧な仕事を目指さないと 最高の仕事をし続けることは できないのです。 妥協とは 自分との約束を破ること。 成功の対・・・
続きを読む
2019年09月29日07:02本日の言葉
本日のDMPおはようメッセージ
========= 悪いことも、 良いことも 種をまいたのは私。 「成功したら  おかげさまで」 「失敗したら  身から出たサビ」 因は己にあり!! =========       他人や 時勢のせいにしない。 他人と過去は 変えられない。 自分と未来は 変えられる。 受け取り方が変われば 過去も塗り替えられる。       ・・・
続きを読む
2019年09月29日06:39勉強してます
職場の教養を読んで
9月30日 「一つ」に向かって なるほどなぁ。 私はアメフトなんで 「みんなは自分の為に」 という感覚は、あまり なかったのですが、 故・平尾誠二氏の訳は ストンと腑に落ちました。        今日の心がけ 『一人ひとりの力を  一つに合わせましょう』 私の感想のみ記載しています。 「職場の教養」本文については ここに転記しません。 入手されたい方は お知り合いの倫理法人会・・・
続きを読む
2019年09月29日06:34本日の言葉
明日の31の行動指針
============ 30日 私たちは地域の中で仕事を させていただいています。 地域を尊敬し 地域から尊敬される、 模範となる言葉づかい、 品格ある立居振舞いを しています ============          ラグブーワールドカップ、 日本の活躍を見ていると 多くの日本国民の 後押しも力になっていると 確信できますね。 「応援してく・・・
続きを読む
2019年09月28日14:51本日の言葉
本日のDMPおはようメッセージ
========= 変化の時代を 勝ち抜くには スピードが決め手。 完璧を求めるが余り、 決定を先送りしては ならない。 時機を失すれば 元も子もない。 =========      我が社の missionstatement の冒頭にある私の言葉に    「期限を決めて  スピード感を持つこと」   とあります。 期限の無いものは 仕事ではなく趣味です。 気付いた・・・
続きを読む
2019年09月28日14:41勉強してます
職場の教養を読んで
9月29日 いいことがある JR九州の唐地会長の言葉で 「メールより2メートル」 というものはあります。 2メートルで世界が変わる、 魔法に近い、と言います。 クレーム対応などの時に この法則は理屈抜きに 実験したいですね。         今日の心がけ 『いいことがあるとの  思いを高めましょう』 私の感想のみ記載しています。 「職場の教養」本文について・・・
続きを読む
2019年09月28日14:36本日の言葉
明日の31の行動指針
============ 29日 私は身の回りを清掃して 場を清め安全で働きやすい 環境を作っています ============       判断力を高めるためにも シンプルな環境にしておく 必要がありますね。                  明日も課題を【ど真剣に】共有しま・・・
続きを読む
2019年09月27日09:13本日の言葉
本日のDMPおはようメッセージ
========= 「経営幹部の心得」 経営幹部とは、 社長と共に 会社の存続・発展に 責任を負う立場の 人である。 従って、 会社で起きる全ての 事件、事故の責任を 自覚することである。   又、 個人的な考えや、 価値観は 持ち込まないことである。 なぜなら、 会社経営と個人の生活は 前提が違うからである。 =========        私が取締役・・・
続きを読む
facebook kei kawamura
RSS
RSSリーダーで購読する
Kawamura Gishi 川村義肢株式会社
Pacific Supply パシフィックサプライ株式会社
UD雑貨、コンフォートシューズのお店 エイドセンター大阪
より良い聞こえをもっと身近に エイドセンター補聴器
完全オーダーメイド 人工ボディ専門 工房アルテ
一般社団法人日本車椅子シーティング協会