職場の教養を読んで
2020年04月04日12:23職場の教養を読んで
職場の教養を読んで
4月5日 これでよかった 憧れて始めたアメフトも 最初の一年は 基礎体力をつける練習 ばかりだったように 記憶しています。 辛い思い出ですが あの期間が無ければ 練習中や試合中に 命を落としていた かもしれませんね。           今日の心がけ 『前向きに捉えて進  みましょう』 私の感想のみ記載しています。 「職場の教養」本文については ここに転記・・・
続きを読む
2020年04月03日08:15職場の教養を読んで
職場の教養を読んで
4月4日 すがすがしさ 青年社員(新入社員)研修で お話させていただいた一つ。   人は良くなりたい。 幸せになりたい。   みんなそうだけど 一部反対の人がいる。   悪くなりたい。 不幸せになりたい。   こんな人 見たことありませんか? よく ニュースで見かける 「誰でも良かった」 って言って人殺す人です。   この人たちだって 生れてきた・・・
続きを読む
2020年04月02日07:05職場の教養を読んで
職場の教養を読んで
4月3日 花疲れ 後ろ向きに思える言葉でも 受け取り方が変わってきますね。 花の力って、すごいなぁ。 邪気を吸い取ってくれている とも言いますしね。   新型コロナウイルス騒動で 卒業式、入学式、入社式… お祝い事が軒並み 中止になっています。 花が咲くことを止めることは できませんから、 余って廃棄しなければならない という話をよく聞きます。   お花をあげる・・・
続きを読む
2020年04月01日08:10職場の教養を読んで
職場の教養を読んで
4月2日 屋久杉から学ぶ 本読んで学ぶことは もちろん良いことです。 しかし 師や友や弟子や、 親や妻や子からも つまり 人から学ぶことの方が 重要になってきます。 そして 本当に学びたいという人は 様々なことを大自然から 学んでいるのです。   「太上(たいじょう)は  天を師とし、  其次(そのつぎ)は  人を師とし、  其次は経を師とす。」 『言志録』    ・・・
続きを読む
2020年03月31日12:09職場の教養を読んで
職場の教養を読んで
4月1日 技術の生存と絶滅 採寸採型のデジタル化を つまりハイテク化を 勧めていますが 従来のの徒手採型採寸が できひんのが デジタルになったからって できるはずがない。 そんな甘いもんではない。   我が社のデジタル化を 推進している人間が それを一番解ってくれて デジタル化を 進めてくれています。            今・・・
続きを読む
2020年03月30日05:59職場の教養を読んで
職場の教養を読んで
3月31日 夕日に包まれた河原で 私も父母がシャカリキに 働いでいましたので よく祖母のお世話に なっていました。 そんなこと忘れかけている 自分がいます。   モーニングセミナーの 開始二分前には 静寂の時間があります。 その時に 二人の祖母に対する感謝も 父母の感謝とともに しようと思う。               今日の心がけ ・・・
続きを読む
2020年03月29日10:26職場の教養を読んで
職場の教養を読んで
3月30日 門出の言葉 稲盛和夫京セラ名誉会長も よく仰っていました。 「そのように考えている時点で  充分素晴らしい」 実際にそういった人たちは 「ありたい姿」に 近づいています。   まずは思うことです。 きれいごとだとか言われても 気にしなくてよろしい。 他人の目や外野の野次に 責任は伴っていないのだから スルーしてよいのですよ。 まずは強く思う。 潜在意識に透徹するまで。 地味・・・
続きを読む
2020年03月28日05:40職場の教養を読んで
職場の教養を読んで
3月29日 幕張の安打製造機 朝は準備する ゴールデンタイムです。 ここでスタートを切るので 仕事に追われることなく 追いかけることができる。   夜は思考も疲れてる。 だから休む時なんです。   太陽とともに生きましょう。 太陽とともに 朝は朗らかに起き、 昼は朗らかに働き、 夜は朗らかに休む。   理屈抜きに やってごらんなさいよ。 必ず変わるから。  ・・・
続きを読む
2020年03月27日21:33職場の教養を読んで
職場の教養を読んで
3月28日 好きになる 一年やそこらで 嫌になる仕事なら 最初からしなかった方が 良いのに、と思う。   先ずは3年 やってごらんなさいよ。 どんな仕事も 最初の基礎の所って しんどいものです。   守破離(しゅはり) です。  先ずは3年、徹底的に 「守」をやってみましょう。     辞めグセついちゃったら 一生、打ち込める仕事に 出逢えませんよ。 &n・・・
続きを読む
2020年03月26日09:59職場の教養を読んで
職場の教養を読んで
3月27日 物との卒業式 出社したらまず ゴミ捨て場の横を通って 会社に入るわけですが、 そこに捨てられている 装具や車椅子を見ています。   使い込まれているのに 実に綺麗にされている。 とてもありがたい 気持ちになります。  自分の手足と思って しっかり使っていただき 規程に始末して 卒業させてくれたんだな と感じれるのです。      今日の心がけ ・・・
続きを読む
facebook kei kawamura
RSS
RSSリーダーで購読する
Kawamura Gishi 川村義肢株式会社
Pacific Supply パシフィックサプライ株式会社
UD雑貨、コンフォートシューズのお店 エイドセンター大阪
より良い聞こえをもっと身近に エイドセンター補聴器
完全オーダーメイド 人工ボディ専門 工房アルテ
一般社団法人日本車椅子シーティング協会