2013年02月05日11:30東北震災復興応援
復興支援のために「できること」情報~その2

 

お正月、節分と節目の行事があっという間に終わってしまいました。
年中が師走のように、時の流れるスピードを感じます。
 
で!
次のうきうき年中行事はバレンタインです(多分)
 
今日は難民を救う会のチャリティーチョコレートをご紹介します。
 
被災地の方の分のチャリティチョコレートを購入すると、
被災地の方々へ心のこもったオリジナルメッセージを添えてお届けしてくださるそうです。
 
ホームページによると…
 
昨年は岩手、宮城、福島の3県の仮設住宅などに住む
約2,400名の被災者の方々にメッセージとチョコレートが届けられました。
 
「頑張りすぎないでください」
「被災地のことはずっと忘れません」
「一日も早く平安があなたに訪れますように祈っています」
 
などのあたたかいメッセージがたくさん寄せられ、
うけとって涙を流して喜んでくださる方々もおられたそうです。
 
◆申し込み方法◆
難民を救う会のホームページで詳細をご覧いただけます。
1)チラシ書いた直筆メッセージをFAX
 
2)インターネットから申込み(入力メッセージを難民を救う会さんがカードに代筆)
  AARオンラインショップはこちらから
 
手書きメッセージ台紙(10枚分)もダウンロードできますので、
ご家族やご友人、ご近所の方などと一緒にお申込みでいかがでしょうか。
 
◆AAR Japanチャリティチョコレート◆
価格:500円(税込、被災地への送料無料)
 
press1212_1072_1chocolate.jpg
※チョコとメッセージカードの写真(AAR ホームページより転用)
※製造・協力:六花亭製菓株式会社(北海道帯広市)
 
 
バレンタインが過ぎても大丈夫、
2013年3月末日まで販売されているそうです。
 
大好きな人へ贈るやさしい気持ちを、被災地の方々へも広げてみませんか。
 
コメント(0)
トラックバック(0)
トラックバック URL
https://www.kawamura-gishi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/31756
RSS
RSSリーダーで購読する
Kawamura Gishi 川村義肢株式会社
Pacific Supply パシフィックサプライ株式会社
UD雑貨、コンフォートシューズのお店 エイドセンター大阪
より良い聞こえをもっと身近に エイドセンター補聴器
完全オーダーメイド 人工ボディ専門 工房アルテ
心から安心できる住空間づくり 建築工房かわむら
心と体に優しいお店 暮らしいきいき本舗