2013年02月13日10:56学会、イベントのお知らせ
JASPA主催研修会のお知らせ『事例で学ぶ【製品安全対策】と【自社の独自性構築」 』

image.JPG

 

当社も入会している日本福祉用具・生活支援用具協会(JASPA)より
同協会の研修部会・安全安心部会が主催される研修会
 
■□事例で学ぶ  「製品安全対策」と「自社の独自性構築」 □■
 
のご紹介がありました。
福祉機器業界の方向けに以下、抜粋して引用します。
 

今年のテーマは「製品の安全対策」と「自社の独自性構築」です。
 
現在福祉用具製造事業者に求められているのは(福祉用具に限らずかもしれません)、
「製品の安全性向上」と
自社戦略における「独自性の強化=強みの強化」ではないでしょうか。
 
今回のセミナーでは、下記3社のプレゼンテーションを予定しています。
 
 
☆株式会社バンダイ
【経済産業大臣賞受賞ポイント】http://www.ps-award.jp/3-consumer/p16.html
 
「製品安全とUDに対する取り組み」
 
先進的な「製品安全対策」を構築しており、
経済産業省が製品安全に積極的に取組んでいる企業を、
厳正な審査の上表彰する制度において、
「24年度経済産業大臣賞 大手製造事業者部門」(1社受賞)を受賞。
 
今回は同社の取組みを紹介してもらいます。
玩具と福祉用具は、安全性に対し配慮すべき点に共通する部分が多いと思います。
 
 
 
 
☆クリスタル産業株式会社
【グッドデザイン賞受賞概要】http://www.g-mark.org/award/describe/38381
 
「心も支える杖の開発」
 
杖の「エレパイオ」にて2012年グッドデザイン賞受賞。
単に補助の役目だけではなく、その杖(Cane)を使う事によって
「歩く事が楽しくなる」「日々の生活が楽しい」そんな思いを杖にして提供している会社です。
 
 
 
☆徳武産業株式会社
【共同通信記事】http://www.47news.jp/topics/prwire/2012/11/236279.html
 
「安心ブランドの創造に向けて」
 
歩行に不安や困難を感じる方々に、リハビリ靴や介護靴を提供している会社。
ケアシューズあゆみはこの業界では有名。
 
優良な中小企業を全国から発掘・顕彰し、日本経済発展に寄与することを目的とした、
平成24年度「グッドカンパニー大賞 特別賞」を受賞。
これまでの表彰企業の多くが株式公開を行うなどわが国の有力な企業に発展しています。
 
 
                   記
 開催日時:H25年3月8日(金)13:30~16:30
 
 開催場所:真福寺(東京都港区) 
 
 定員:80名  
  
 参加費:JASPA会員1,000円・非会員3,000円
 
尚、詳細およびお申込みは添付資料研修会チラシ.pdfをご参照ください。
 

今後も自社以外で主催されるさまざまな研修会等の情報もどんどんお知らせしていきます。

 

 

コメント(0)
トラックバック(0)
トラックバック URL
https://www.kawamura-gishi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/31809
RSS
RSSリーダーで購読する
Kawamura Gishi 川村義肢株式会社
Pacific Supply パシフィックサプライ株式会社
UD雑貨、コンフォートシューズのお店 エイドセンター大阪
より良い聞こえをもっと身近に エイドセンター補聴器
完全オーダーメイド 人工ボディ専門 工房アルテ
心から安心できる住空間づくり 建築工房かわむら
心と体に優しいお店 暮らしいきいき本舗