2013年04月24日11:28KAWAMURAのおしごと
KAWAMURAのおしごと(4) 品質保証

入社8年目 品質保証担当

 

QMS、PMS、・・・って、ご存知でしょうか。

 

QMS 品質マネジメントシステム

PMS 個人情報保護マネジメントシステム

 

これらは、会社がお客さまから信用と信頼をいただくための仕組みです。

 

会社が「あるべき姿」であるためには、決められたことを決められたとおりに継続して実行していくことが大切です。

前回ご紹介した秘書さんにも通じますが、「完璧であることが当たり前」。

簡単なことのようで、とても難しいことです。

 

弊社には技術部品質保証係という部署があり、専門に担当してくれているスタッフがいます。

今回は、そんなSさんの一日を紹介します。

 

Sさんは、全社的に取り組んでいるQMSの有効性を継続的に改善、

及び維持推進のための事務局(QMS管理・標準書管理等)、QCサークル活動の事務局を担っています。

 

900 ラジオ体操

905 行動指針の読み合わせ

915 一週間のスケジュールを確認

920 リコール対象品をご利用のお客さまリスト入力

930 内線電話1件

945 別のリコール製品のお客さまへの案内文を作成・修正

1000 文書改訂 審議依頼(部長職以上全員)の準備

    審査での指摘を受け6文書の改訂を実施

   「QMS管理基準、教育訓練実施基準、計測機器管理基準、製造業務基準、

    顧客管理運用基準、品質マニュアル」

1030 休憩

1040 引き続き文書の修正、確認

1115 メールチェック

1120 内線電話1件

1130 製造の係長に文書の保管フォルダを連絡

1140 車椅子の速度測定のお手伝い

1200 昼食

1300 メールチェック

1305 メーカーとの品質会議の議事録を確認

1320 6文書改訂 

     PCのバージョン違いが原因で生じる文書の不具合なども修正

1400 QCサークルの報告書を読んで、気付いたことを助言

1430 メールチェック

1500 休憩

1510 上記6文書の改訂手続きのつづき。

    文書を印刷して、本文を見直し、再確認。

    (4/1 審議依頼を実施)

1730 終了

 

DSC01587.JPGDSC01586.JPG

 

 

弊社は「これをやってみよう!」と立ち上げるのは得意。勢いもあって、盛り上がる!happy02

でも、それを継続してコツコツ確実に運営していくのは、どちらかと言えば苦手cryingでした。

そんな社風が少しずつ変わり始めたのが、品質保証部(当時)ができ、Sさんが入社した頃からだと感じています。

 

お客さまに直接お会いすることはありませんが、

製品とともにお届けする「安心・安全」はSさんのようなスタッフが支えています。

コメント(0)
トラックバック(0)
トラックバック URL
https://www.kawamura-gishi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/32344
RSS
RSSリーダーで購読する
Kawamura Gishi 川村義肢株式会社
Pacific Supply パシフィックサプライ株式会社
UD雑貨、コンフォートシューズのお店 エイドセンター大阪
より良い聞こえをもっと身近に エイドセンター補聴器
完全オーダーメイド 人工ボディ専門 工房アルテ
心から安心できる住空間づくり 建築工房かわむら
心と体に優しいお店 暮らしいきいき本舗