2014年04月08日14:28製品のこと
日本人女性に合う究極の靴を★「日本人女性のための」コンフォートシューズを木型から開発

KAWAMURAグループは

外反母趾などでお悩みのアクティブシニア年代の

「日本人女性のために」開発した、

かかとが狭く甲高幅広なコンフォートシューズ「舞衣」を、

2014年3月24日より発売開始しましたので、こちらのブログでもご紹介します。

 

★海外ブランドでは日本人女性の足に合う靴は見つからない

「甲の幅に合わせたら、かかとがぶかぶか…」

これまで、かかとが細く甲高幅広が特徴のアクティブシニア世代の日本人女性が、

日本人とは骨格の違う外国人のために作られた海外製コンフォートシューズの中から

ぴったり合う靴を選ぶのは難しいものでした。

 

★身体にぴったり合わせるプロ=国内最大の義肢装具会社が「独自の木型」を開発

しかし、かかとを絞り込むとデザインが不格好になることもあり、

大手靴メーカー各社が敬遠する中、

パシフィックサプライ株式会社と川村義肢株式会社と木型の開発に着手。

 

足のトラブルを抱える方のための靴を日々製作・加工する【整形靴技術者】が

「前足部のゆとり&かかとの絞込みを両立させるデザイン」の限界にチャレンジし、

日本人女性仕様の木型を完成させました。

舞衣木型.JPG

 

★靴選びに悩む日本人女性に初めての「ぴったり感」を

足のお悩みレベルを問わず、ほとんどの日本人女性にこれまでに味わったことのない

「前足部&かかとの両方のぴったり感」を提供できる、コンフォートシューズ

『舞衣(MAIGOROMO)』が完成しました。

舞衣ロゴ.jpg舞衣(エナメル).jpg

 

★製品仕様  コンフォートシューズ舞衣(MAIGOROMO)

定価:¥18,500円(税抜)

カラ―:黒エナメル×スムース、黒シュリンク

サイズ展開:21.0㎝~25.0㎝

特徴

・前足部のゆとり&かかとの絞り込みを両立した日本人女性の足にジャストフィットした靴

・ひも+ファスナーを採用

・足に合わせて加工できるオリジナルインソールを採用

 

コンフォートシューズのお店『エイドセンター大阪』や

KAWAMURAグループ本社ショールームでもご好評いただいております。

 

また、4月18日からインテックス大阪で開催される

バリアフリー2014の川村義肢ブースでも展示予定です。

 

ぜひ、いちどこのぴったり感を体験してみてください!

コメント(0)
トラックバック(0)
トラックバック URL
https://www.kawamura-gishi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/34289
RSS
RSSリーダーで購読する
Kawamura Gishi 川村義肢株式会社
Pacific Supply パシフィックサプライ株式会社
UD雑貨、コンフォートシューズのお店 エイドセンター大阪
より良い聞こえをもっと身近に エイドセンター補聴器
完全オーダーメイド 人工ボディ専門 工房アルテ
心から安心できる住空間づくり 建築工房かわむら
心と体に優しいお店 暮らしいきいき本舗