2014年11月28日14:23
今度のお客様はベニイロフラミンゴの小さなヒナ

 

  今度のお客様は、ベニイロフラミンゴのヒナ。

 先日よりご対応させて頂いておりました、

 

 フラミンゴの飼育数日本一と言われている、

 神戸市立王子動物園で生まれた小さな赤ちゃん。

 

 お名前は「パンチ」ちゃんheart04

 

 同じ頃に生まれたヒナより身体が小さく、足の変形(エックス脚)になってきていて、

 装具を付けることが可能か、とのご相談をいただきました。

 

 人工孵化にて生まれた、フラミンゴやエミュー・ダチョウなどの鳥類には、

 よく見られる足(踵)の変形だそうですが、この鳥たちは、立てなくなると

 死んでしまうそうです・・・

 

 お伺いさせていただき、様子を確認させていただいた際、

 小さな「パンチ」ちゃんを囲われている多数のスタッフの方々の心配そうな、

 でも温かな眼差しが印象的でした。

 

 装具をつけて1ヶ月。

 

 今日も機嫌よく過ごされているとの嬉しい連絡をいただきましたhappy01

 

 神戸市立王子動物園のスタッフブログでも、「パンチ」ちゃんの様子が伺えます。
 

         http://www.kobe-ojizoo.jp/blog/
 

 

 「パンチ」ちゃんは、まだ、群れの中での生活は難しいようで

 会うことは難しいかもしれません。

 

 動物園のゲートをくぐり、左手のフラミンゴエリア。

 圧巻です!

 

 「パンチ」ちゃん。少しでも楽に過ごすことができたらいいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0)
トラックバック(0)
トラックバック URL
https://www.kawamura-gishi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/35570
RSS
RSSリーダーで購読する
Kawamura Gishi 川村義肢株式会社
Pacific Supply パシフィックサプライ株式会社
UD雑貨、コンフォートシューズのお店 エイドセンター大阪
より良い聞こえをもっと身近に エイドセンター補聴器
完全オーダーメイド 人工ボディ専門 工房アルテ
心から安心できる住空間づくり 建築工房かわむら
心と体に優しいお店 暮らしいきいき本舗