2016年09月26日10:44その他の出来事
(続)王子動物園のなかまたち

 

今月は、台風の発生が多発しましたが、

随分と過ごしやすい気候となってきました。

 

 

そんな中、嬉しいお知らせをいただきましたhappy01heart04

 

以前、ご紹介させていただいたことのある、フラミンゴの飼育数日本一!の

『神戸市立王子動物園』のフラミンゴのパンチちゃんとウメちゃん。

 

 

とうとう、群れに加わる日がやってきました。

 

 

下肢装具を着けて、約10ヶ月過ごしたパンチちゃん。

脚(踵)もすっかり真っ直ぐになり。

鮮やかな色のフラミンゴになりました。

 

また、ウメちゃんは、装具はつけず、栄養状態を管理し、改善され

真っ直ぐに戻すことができたそうです。

 

 

 

パンチちゃんとウメちゃん。

群れから外れて過ごしていたので、戻れるようフラミンゴ舎の柵越しに

何度もお見合いを重ね、リハビリを続けてこられました。

 

 

そして・・・ 

9/24(土)、フラミンゴ舎へ放鳥されました。

はじめは、緊張していた(?) 2羽でしたが、時間とともに慣れてきたようです。

 

 

仲間達と過ごせるようになって良かったね、パンチちゃん、ウメちゃん。

 

 

パンチちゃんの右足には、ピンクの脚帯(輪っかの印)、

ウメちゃんには青色の脚帯がつけられています。

 

 

是非、秋のお散歩はご家族で、パンチちゃんとウメちゃんに

会いに行ってみてください。

 

そして、小さな声で(フラミンゴはとても臆病のようです)お名前を呼んで

応援してあげてください。

 

 

神戸市立王子動物園スタッフブログ

 http://www.kobe-ojizoo.jp/blog/
 

 

 来園の際には、後脚にサポーターをつけて、マイペースに過ごしている

オオアリクイのガッポくんにも是非お声かけくださいwink

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0)
トラックバック(0)
トラックバック URL
https://www.kawamura-gishi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/47927
RSS
RSSリーダーで購読する
Kawamura Gishi 川村義肢株式会社
Pacific Supply パシフィックサプライ株式会社
UD雑貨、コンフォートシューズのお店 エイドセンター大阪
より良い聞こえをもっと身近に エイドセンター補聴器
完全オーダーメイド 人工ボディ専門 工房アルテ
心から安心できる住空間づくり 建築工房かわむら
心と体に優しいお店 暮らしいきいき本舗