CLOSE

のぞいてみよう! COMPANY TOUR

2023年10月より体験付き見学会、講義付き見学会の費用が変更になりました。各コンテンツの費用欄をご覧ください。

義足や義手、装具の製造過程を間近で見ることができる工場、貴重な古い義足や資料を展示した歴史展示室、
車椅子や福祉用具を展示したショールームをご覧いただけます。
お客さまの目的やご要望に応じてコーディネートさせていただきます。

川村義肢はこんな会社です!

大東本社来社見学会 (大阪府大東市にある本社にて見学会を実施)

①大東本社見学会

製造工場、歴史展示室、ショールームの
見どころをガイドがわかりやすくご案内

詳しくはこちら
実施概要
定員 各時間帯 10名
* 団体のお客様はご相談ください。
予約受付期間 ご希望の2週間前までに申込
日時 日程ご相談
時間10:15~11:15(60分)13:15~14:15(60分)
費用 無料

②大東本社来社体験付き見学会

車いすの試乗、電動カート、移乗機器、
福祉用具などを体験いただくことができて、
製造工場、歴史展示室など見どころを
ガイドがわかりやすくご案内します

詳しくはこちら
実施概要
定員 15名
* 団体のお客様はご相談ください。
予約受付期間 ご希望の2週間前までに申込
日時 日程ご相談
時間10:15~11:45(90分)、13:15~14:45(90分)
費用 550円(500円+消費税)/1人

③大東本社来社講義付き見学会

専門知識・技術をもつ講師による
講義と見学をセットでご案内

詳しくはこちら
実施概要
定員 最大20名
予約受付期間 ご希望の1か月前までに申込
日時 ご希望の日時をご相談ください
* 見学40分~60分 講義60分~90分
* 講義内容はコーディネートさせていただきます
費用 33000円(30000円+消費税)~

オンライン見学会 (パソコン、タブレットでご参加ください)

①しっかり川村義肢を見てみよう!
ベーシックオンライン見学会

詳しくはこちら
実施概要
定員 無料 40分/1名~
予約受付期間 ご希望の前日迄に申込み
(学校関係者は年度初めより申し込みを受付けます)
日時 金曜日(10:45~11:25)
費用 無料

②日時を指定して川村義肢を見学しよう!
リクエスト型オンライン見学会

詳しくはこちら
実施概要
定員 無料 20分~/1名~
予約受付期間 ご希望日の1か月前までに申込み
(学校関係者は年度初めより申し込みを受付けます)
日時 日程・時間応相談(学校・各団体)
費用 無料

③講義付きオンライン見学会

専門知識・技術をもつ講師による
講義と見学をセットでご案内

詳しくはこちら
実施概要
定員 最大20名
予約受付期間 ご希望の1か月前までに申込
日時 ご希望の日時をご相談ください
* 見学40分~60分 講義60分~90分
* 講義内容はコーディネートさせていただきます
費用 33000円(30000円+消費税)~

出前見学会

①大東市小中学生対象出前見学会
(ワークシート付)

詳しくはこちら
実施概要
定員 クラス単位、学年単位、サークル単位などご相談ください。
予約受付期間 ご希望日の1か月前までにお申込み
(年度初めより申し込みを受け付けます)
日時 午前(10:00~12:00の間40分~90分)
午後(13:00~15:00の間60分~90分)平日のみ
(授業の一コマとして対応も可能です)
費用 5500円(5000円+消費税)

②講義付き出前見学会

大東市近隣のお客さまを対象とさせていただきます。

詳しくはこちら
実施概要
定員 ご相談ください
予約受付期間 ご希望日の1か月前までにお申込み
(学校関係者は年度初めより申し込みを受け付けます)
日時 ご相談ください
費用 33000円(30000円+消費税)~

特別見学会

特別企画見学会
川村義肢を感じてみよう!特別企画

詳しくはこちら
実施概要
定員 各特別企画のチラシをご参照ください。
予約受付期間 各特別企画のチラシをご参照ください。
日時 こちらから参照

来る・見る・知る・川村義肢の体験型見学会!(2022/4/12~2022/4/27実施)

52秒

過去の動画

見学注意事項

お客さまに安全かつ快適にご見学いただくために下記の注意事項をご一読いただき、ご理解ご協力の上ご参加をお願いいたします。

■大東本社来社見学では
  1. 自然災害等でのJR学研都市線の運行休止の場合は見学を中止させていただくことがございます。朝7時の時点で暴風警報、大雨特別警報が発令されているとき等は、お客さまと社員の安全な移動を確保できるかわからないため、見学を中止させていただきます。また、新型コロナなど感染が拡大されてきましたら見学を中止させていただく場合もございます。
  2. 60分程度社屋内(階段を含む)を徒歩移動していただきます
  3. 外国語の通訳が必要な場合は通訳の同伴をお願いいたします。
    2グループ(15名以上)の団体様の場合、2名の通訳が必要です。
  4. 予定時刻を過ぎるご到着の場合は事前にご連絡ください(TEL072-875-8013)
    見学コースの短縮または見学をご遠慮いただくことがございます。
  5. 見学時の写真撮影は可能ですがビデオやスマートフォンなどでの動画撮影および個人情報にかかわる部分の撮影はご遠慮ください。
  6. 製造工場見学時の安全対策、注意点
    • 見学専用通路はございません。社員や台車荷物の往来があります。あらかじめご了承ください。
    • 安全のため一度に案内する定員の上限は15名です。工作機械設備、資材などに接触し衣服の破損やけががないように周囲の安全に十分ご注意ください。
    • 大きな作業音が発生して声が聞きづらい場合もございます。できるだけ近づいて説明をお聞きください。
    • 製作途中のオーダーメイド製品には絶対に触れないでください。
      ガイドが案内する見本展示品のみ手に取ってご覧いただくことができます。
    • 独特の臭いがするときがございます。
      工場では特殊な溶剤を使用しています。臭いに敏感な方は各自でマスクをご持参ください。見学中に気分が悪くなられたお客さまはすぐにスタッフに声掛けをお願いいたします。別室で休憩いただけます。
  7. ショールームアクティブエリアでは
    • リハビリ用ロボットの展示があります。予約のお客さまに専門のスタッフからレクチャーしてる場合がございますので、ご見学いただけない場合もございます。
  8. ショールームリリーフエリアでは
    • ほとんどの展示品は手に取っていただけます。使用後は必ず元の場所へ戻してください。
    • 展示品を破損してしまった場合はすぐに案内担当(ガイド)までお知らせください。
      場合によっては弁償していただくこともありますので大切にお取り扱いください。
  9. 施設内は全館禁煙です
  10. 配慮が必要な方は見学予約時にお申し出ください。
    車椅子、杖などのお貸出しは無料です。お申し込み時にお知らせください。
  11. 無料のシャトルバスをご利用いただく場合は、事前にお知らせください。人数の多いご利用の場合、着席できないこともございます。また、車椅子ユーザーさま、お身体が不自由な方とご乗車が一緒になる場合はご配慮くださるようお願いいたします。
  12. 体験付き見学会をお申し込みのお客さま
    • 車椅子の試乗などをしていただきます。動きやすい服装でご来社ください
■オンライン見学では

たくさんのお客さまにご見学いただくため、以下ご理解とご協力をお願いいたします。基本、営利を目的とする見学はお断りいたします。
見学会はパソコン、スマートフォン、Zoomのアカウント(無料版でも可)が必要です。
アプリケーショ「Zoom」を活用して皆様と工場をつなぎます。

Zoomアプリのインストール方法

下記URLからホームページにアクセスしてください。

【Zoom公式URL】 https://zoom.us/

Zoomに関する情報

公式ヘルプページ https://support.zoom.us/hc/ja

公式テストページ(Zoomへの接続をテストできます) https://zoom.us/test

事前にネットワーク環境やリモート配信機器の確認をお願いします。
予約はご希望日の2日前から2か月前までにお申し込みください。

個人情報保護の観点から見学中にしようしている資料の動画撮影、スクリーンショットはご遠慮いただいております。

■出前見学・特別見学では
  1. 自然災害等でのJR学研都市線の運行休止の場合は見学を中止させていただくことがございます。朝7時の時点で暴風警報、大雨特別警報が発令されているとき等は、社員の安全な移動を確保できるかわからないため、見学を中止させていただきます。また、新型コロナなど感染が拡大されてきましたら見学を中止させていただく場合もございます。
  2. 出前見学はお客さまにご準備いただくこともございます
    • 会場は体育館や会議室など広いところの確保をお願いいたします。
    • スクリーン(大型ディスプレイ)の設置をお願いいたします。
    • 高速Wi-Fi 環境(フリーWi-Fiはご遠慮ください。)
    • PC や iPad などのモバイル端末PPT が閲覧できるものをご用意いただき、Zoomアプリのインストール(無料)をお願いいたします。
    • マイク、机等、持ち込みの製品(義肢、装具)を展示できるようなスペースを確保いただきたいです。